テレワーク中の従業員の不調と対策アンケート結果レポート ダウンロード

全国の健康管理ご担当者様に
テレワークの実態と課題のアンケートを実施しました。
※企業の健康管理担当者を対象としたインターネット調査
※期間:2021年6月2日~6月14日(N=167)

〈トピックス〉
1. テレワーク導入割合は83.8%
2. テレワーク普及浸透により健康面で変化あり82.1%
3. 78.6%が運動不足を実感、次いでメンタル不調の訴え
4. 運動不足に対する各社の対策状況、「特に対策していない」 47.9%
5. テレワークの普及浸透により残業時間「全社的に減った」31.5%
6. 生産性・モチベーション向上の取り組みで最も好評だったのは「テレワークのための手当て」
7. テレワーク手当て、「5千円以下」が最多、用途は通信費、水光熱費が優勢

〈資料ご提供までの流れ〉
フォームに必須項目を入力いただき、『送信』ボタンを押してください。入力いただいたメールアドレス宛に資料ダウンロードURLをお送りします。


〈詳しくお問合せの際はお電話ください〉
フリーコール 0120-948-042(年中無休9:00~21:00)